キノイロツリーをつくりました🌲

【2023年11月11日】

相模原市立環境情報センター エコパークさがみはら様(相模原市中央区)の環境学習講座、端材や間伐材を使ったぬくもりのある『キノイロツリーを作り』です。

キノイロツリーはその名の通り木の色を楽しんでいただき、枝を自由に並べ替えて色々な形に変えることができる通年飾れるツリーです。

クリスマスにはリボンなどで装飾し、卓上クリスマスツリーにもしていただけます。

土台・芯・幹・長さの違う枝・一番上の飾り、これらをバイキング形式でお皿を持って好きなものを選んでいきます。

枝は長さの違いが7段階。それぞれの中でも長さは一定ではなく、厚さも違います。

色で選んだり、厚さで選んだり、手触りで選んだり、節があるものを選んだり、、、

選んだ後は形を考えながら並べ、足りなっかったり、多かったりを調整して次の作業へ。

ヤスリがけです。

角の尖ったところやざらっとして気になるところを磨きます。

木の香りも感じてもらいながら。

お兄ちゃんの真似っこして弟くんたちも初めてのヤスリがけ頑張りました。

13~15本の枝をひたすら磨いて完成です。

木についてのお話や、枝を切り出す前のお椀の端材に触れたり、同じ大きさに切った樹種の違う木を持って重さの違いを体験してもらったり、少しですが学びの時間もありました。

ふと気付くと、、、

余っていたツリーの材料ですごいアートができていました👏

こういうところから新商品やワークショップのアイデアが生まれたりもします。

子どもの才能は無限ですね。

 画像の使用はご了承をいただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿