神奈川県庁で「お椀になりたかったツリー」を展示販売しました!

ゴールデンウィークの5月3日は、「キングの塔」の愛称で親しまれている神奈川県庁の公開イベントに参加いたしました。
昨年、県に認定を受けた「神奈川なでしこブランド」の展示販売会です。

「神奈川なでしこブランド」は県内の女性が開発に貢献した商品を認定し広く周知することで、女性の活躍促進に取り組んでいる県の事業です。

なんと販売場所は、国の重要文化財に指定された県庁本庁舎の3階、エレベーターホール!
当時の貴賓室や議場、現在の知事室があるフロアです。
歴史を感じさせる重厚な建物の中、しかも知事室の目の前での展示販売は大変貴重な経験でした。

神奈川なでしこブランドコーナーでは「なでしこブランド」に認定された様々な商品が並んでおりました。

Kinoiroは昨年認定された「お椀になりたかったツリー」です。

建物が重要文化財に認定されてから初公開ということもあり、イベントは大変賑わい、たくさんのお客さまにツリーをご覧いただきました。

他のイベントでもたまに、商品に貼っている「なでしこブランド認定シール」をご覧いただいたお客さまから「このシール知ってるわ」や「がんばってね」というお声をいただくことがあります。

こういう何気ないお言葉も私たちの励みになります。

今回はなでしこブランドのイベントではお馴染みのピンクのスカーフ以外にも、案内板の目の前のブース位置で県のスタッフと同じユニフォームを着用。

商品のご案内のほかに「知事室はあちらで〜す☆」というレアなセリフをたっぷり言うことができました♪

ブースに足を止めていただきました皆さま、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿