こもれびと風こども園さんの卒園記念キーホルダーを製作しました

木のおもちゃづくりで一緒に開発をさせて頂いている「こもれびと風 おおい認定こども園」さんからお話をいただき、第1期生の卒園記念品としてキーホルダーを作らせていただきました。

このキーホルダーは、こもれびと風さんをご紹介いただいた薗部産業さんとのコラボ企画です。アイディアとデザインが薗部産業さんでkinoiroは製作を担当しました。

デザインの肝は「卒園してもみんなつながる」とのことです。なので、卒園生7名のキーホルダーは1つの材料から木目が連続するように切り出します。正しい順番に並べると綺麗に木目がつながります。

材料は薗部産業さんからご提供いただいたお椀などの端材から作ります。短い端材だと連続した7個のキーホルダーを切り出せないので長めの材料をチョイス。卒園にちなみサクラの材料で製作を開始しました。

ところが・・・

切り出した7個のキーホルダーを木目が揃うように並べるのが非常に難しい!サクラはあまり木目がはっきりしていないので適当ではなかったようです。

気を取り直して、今度はケヤキの材料で再チャレンジ。ケヤキ黄色っぽい色が独特です。道管と呼ばれる水を吸い上げるための管の穴が大きくはっきり見えるので今回の目的には最的です。ケヤキは街路樹や公園など街中のどこでも見られるので、ケヤキを見るたびにこども園の友達のことを思い出すかもしれませんね。

レーザー彫刻でロゴなどを入れた完成品がこちらです。

何年か経って卒園生7人全員がキーホルダーを持ち寄ってこども園に集まってつなげてくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿